RECRUIT

採用情報

ものづくりに興味のある
あなたのチャレンジをお待ちしています!

テクノロジーでつなごう、ITビジネスと笑顔を。

私たち、テクノ・ソフトウエアサービス株式会社(以下TSSとします。)は、創立から50年を超える企業です。システム開発の黎明期から今日に至るまで、様々な仕事を手掛け、数多くの実績を挙げているBtoBの企業です。時代の流れに逆らうことなく不況やコロナ禍の大波を乗り越え、様々な企業様とのお取引を経て今日まで資産を築いて参りました。ITの技術進歩は絶え間なく変化していきますが、この移り行く時代に対応できるよう、今後もチャレンジャーの精神で開発力やサービス力を向上させ、高品質なシステム関連サービスを提供することを通じてお客様に貢献していく企業でありたいと考えています。

私たちTSSはITの力で笑顔をもっと増やす、そのためにビジネスと笑顔の橋渡しをしたいと考えています。真剣なビジネス間では笑顔が出にくいものです。ですが、真剣なビジネスの後、成果が出た場合には自然に笑顔も出るものだと思います。もっと笑顔を増やしたい。笑顔を通してお客様からの信頼を集めていきたい、このように考えています。

私たちTSSの仕事はBtoB、つまり企業様をお客様としたITソリューションです。企業様の信頼を得ることが重要となります。信頼を得るために、1.質の高いサービスの提供に努めること。 2.企業様に対し、常に誠実であること。3.企業様の信頼を得つつ構築したいと考えるシステム設計やソフトウエア開発、ご提案などあらゆる面でのITサービス、それをソリューションに繋げる事。これが仕事になります。
 そのために、優れた社会人、高い知識を持った技術者を育成することを目指します。具体的には新人研修を重視します。 通常よりも長い新人研修の期間を掛け無理なく学習できるよう、フローチャートなどの基礎から学習していきます。

私たちのつよみは「故きを温めて新しきを知る」

「故きを温めて新しきを知る」の言葉。「昔のことをよく知っていて、新しいこともちゃんと知っている。 どちらも大切なこと」と言う意味ですが、システム構築も同様、古い技術も新しい技術もどちらもできる、これがTSSの強みだと考えています。特に最近増えているマイグレーション(レガシーからモダンなシステムに移行すること)の仕事ではどちらの仕組みも知っている必要があります。TSSの新人研修では、COBOLとJavaという、レガシーシステムで使われる言語、モダンなシステムで使われる言語の両方を学習することができます。

「テクノ・ソフトウエアサービス」をより知って頂くために‥‥。

2024年度 募集要項
こちらからリクナビへエントリーして下さい。

新人研修の流れについてまとめました。

FAQ:よくある質問をまとめました。
ご参考下さい。

新人研修が終了に近づいたころ、当時の新人の皆に感想を聞いてみました。

皆様と共に仕事をする日を心待ちにしています。 テクノの先輩社員からのメッセージです。

社内で行われているレクリエーション行事をご紹介します。